1. HOME
  2. ブログ
  3. インドネシア/バリ/仙石道場

インドネシア/バリ/仙石道場

仙石道場を90秒で紹介したムービー

クラブ名

仙石道場

場所

インドネシア、バリ島

設立

2007年6月

先生

仙石常雄先生

WEB&SNS
対象

小学生から大人まで

時期

通年

特長

20代のころインドネシアに派遣され柔道の指導をしていた仙石先生は「お金がなくて柔道ができない」というインドネシアの子どもたちの貧困にふれ、「それじゃ自分が無料で柔道を教えてやろう」という夢を持ったという。以来、警視庁柔道師範や講道館指導員として勤務しながらその夢を育み、定年退職後、2007年、インドネシア・バリ島に私設道場「仙石インターナショナル柔道ホール」を設立、バリの子どもたちに無料で柔道を教えるとともに、日本とインドネシア、さらに世界各国との国際柔道交流を行う。2016年、瑞宝双光章受勲、外務大臣表彰受賞を受賞。

 内容

  • 仙石道場の生徒であるバリ島の青少年と柔道を通じて国際交流ができます。また高校生や大学生以上であれば、仙石先生と協議をしたうえで生徒への柔道指導ができるので、外国の子どもたちへの柔道指導について学ぶことができます。
  • バリには様々な観光地や文化施設があり、豊かなインドネシア・バリの文化にふれることができます。
  • 日本人の柔道指導者が異国で道場を運営をする苦労ややりがいを知ることができます。

これまで

数多くの日本の柔道関係者が訪問しています。judo3.0のプロジェクトとしては、2016年3月、全国から生徒・指導者12名が訪問、2017年3月 兵庫・土曜柔道会の生徒・指導者25名が訪問、2018年7月 兵庫・土曜柔道会の生徒・指導者12名が訪問(写真アルバム)しています。

関連情報

土曜柔道会作成のムービー(2017年3月)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事